借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人 破産

履行不能

* 履行不能の要件

1. 債務成立後に債務の履行が客観的に不可能となること

後発的不能といわれ債権発生前に履行が不可能となる原始的不能とは区別される。また、「不可能」とは物理的に履行が不可能になった場合だけでなく、事実上不可能になった場合も含まれる。

2. 債務者に帰責事由が認められること
3. 違法性が認められること

* 履行不能の効果

1. 損害賠償 - 損害賠償の内容は填補賠償である。
2. 契約の解除(履行遅滞の場合と異なり催告は要件とされていない、543条)
IT系

IT会社の子会社。

* かざかファイナンス(旧:ライブドアクレジット) (関東財務局長 第00028号)
o フロックス (東海財務局長 第00165号) 2008年10月にクレディア(東海財務局長 第00040号)より事業を譲受
+ プリーバ (関東財務局長 第01258号)
* 楽天クレジット (関東財務局長 第01289号)
* GMOネットカード (関東財務局長 第01234号)


関連法令改正と影響

中小・零細企業倒産の要因の一つとして、2010年の貸金業法完全施行に先んじてノンバンク(事業者ローン、消費者金融)の一部が金利を利息制限法に違反しないように改正し(新規顧客向けローンの金利を20%以下に設定する動きがある)、それにともない審査の厳正化(適正化)が図られ、倒産のリスク、貸し倒れリスクの高い企業・個人に高金利で融資することが減少したことがあるとする意見がある。貸金業法改正は多重債務者救済を目的としているが、その一方で「官製不況」の原因の一つとする意見に渡辺喜美金融行革担当相は反論している。

また、引き下げ反対派は引き続き、法改正の見直しを視野に入れて同様の主張を続けている。また、金融業者の経営状態の悪化、廃業、倒産(会社更生法適用、民事再生等)、営業譲渡などは過払い金(不当利得)の返還に影響を及ぼしている


法人格放置の個人破産について。債権者は何もできないのでしょうか。

会社の社員の旦那さん(法人代表)が現在破産手続き中なのですが、この旦那さんを....

法人破産1万件突破

根抵当権設定者である法人が破産手続き開始の決定を受けた場合、根抵当権の元本は....

8年前に破産した法人(借主)から預っている敷金は、どのような処理をすればよい...

保証協会、黒字94%減 倒産増え収支悪化 08年度 : 住宅ローン滞納(返済 ...

茨城のスーパー「マルヘイストア」が民事再生法申請し倒産 - 不景気 ...

米citへの30億ドル融資は、破産を遅らせるだけとの見方も



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1015-7f89d91d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。