借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 免責 折口

契約の解除

債権者は相当の期間を定めてその履行をするよう催告を行い、その期間内に履行がないときは契約を解除してしまうこともでき(541条)、履行不能となったときは、催告せずに、解除をすることができる(543条)。これによって契約は初めから「なかったこと」になり、既に代金を支払っていたりすればそれを元の持ち主に戻す義務が生じる(545条)。これを原状回復義務という。

解除をするためには債務者に帰責事由が必要であるというのが学説の多数意見であった。これは条文に規定されてはいないが、解釈上認められている要件である。しかし解除は債権者が反対債務から自己を解放するために行われるものであるため、債務者の帰責事由を要求する理由が無いとの説も有力になった。当初2004年の民法改正において解除に帰責事由を要求する旨を条文に規定する予定であったが、通説が確立されていないとの反論を受けて見送られた。

契約が、債務者の債務不履行を理由として解除された場合の法的構成

* 直接効果説
* 間接効果説

物権
物権(ぶっけん)とは、ある物を支配し、利用・処分することのできる権利である。物に対する権利であり、対物権ともいう。
債権と異なり、物権の種類は、所有権・抵当権等、法令に定められたものしか認められない(物権法定主義、175条)。


消費者金融 概要

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)に基づく範囲内の金利で貸し付けるもの(最高年利29.2%、ただし閏年は最高年利29.28%。)と、これ以上の金利で貸し付けるもの(いわゆる闇金融)がある。但し、貸金元本が10万円未満は年利20%、10万円以上100万円未満なら年利18%、100万円以上なら年利15%を上限とする利息制限法は、罰則はないものの強行規定(強行法規)である。強行規定は、公序良俗を具体化したものであり、公の秩序を維持し、取引上の弱者を保護することを目的とすることから、罰則の有無にかかわらずこれを遵守しなければならないとされる。契約について強行規定に反する部分は無効となる。


自己破産・免責について教えてください。

自己破産・免責について教えてください。従兄弟が詐欺に会い多額の借金をしてしまいました。法テラスの紹介で弁護士に会い自己破産で受任していただいたそうなのですが詐欺師が暴力団組員だったらしく自己破産の申し立てをしても裁判官に従兄弟が暴力団に援助したと思われてもおかしくない自己破産・免責はむずかしいと弁護(続きを読む)


自己破産・免責者の通帳のお金は受け取れますか?免責が解除されたりしませんか?

自己破産・免責者の通帳のお金は受け取れますか?免責が解除されたりしませんか?6年位前、両親が自営業の果てに破産・免責を受けることができました。その当時の通帳が一冊、あります。それは弁護士に提出し忘れたものだと思います。中身は、主に母親のパートの給料が何回かに別れて入金され、25万円位あります。破産手(続きを読む)


破産の免責を受けた人から借金の返済請求と養育費の請求は可能でしょうか?

破産の免責を受けた人から借金の返済請求と養育費の請求は可能でしょうか?前夫が私と婚姻中に私の親から200万円を借用書にて借りました。その後、2年近く別居をし離婚しました。現在、前夫も私も再婚をしてお互い新しく子供を授かっており前夫との間に出来た2人の子供は私が引き取り育てています。(前夫との子供は現(続きを読む)


自己破産と免責の違いとは?

自己破産と免責はどう違うのでしょう?自己破産=免責というわけではないのですか?(続きを読む)


破産債権に入れないことを前提にした金銭貸借は破産債権として免責がおり

は破産する。破産するのだから破産債権として法的には支払い義務がなくなるから返さなくても良い。弁護士にそう言われた」と言うのです。破産債権に入れないことを前提にした、金銭貸借は破産債権として免責がおりるのですか?免(続きを読む)


自己破産免責決定後の保証人

ご存知の方がいらしたら教えてください。友人が2年前に自己破産し免責もおりてます。今回その前に保証人になってた人が自己破産しました。免責前になった保証人で免責後債務が発生した場合はどうなりますか(続きを読む)




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

消費者金融5社一括お申込み!

キャッシングでお困りの方を応援します!



融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1104-5466754d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。