借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本構成理論 法人税 破産コスト

信用情報機関とは、簡単には、個人の借金の状況を管理している機関です。

この情報の中には、その個人の借り入れ状況や、延滞・貸倒れ、破産の情報なども扱っていますので、貸す側としての消費者金融事業者からしてみれば、リスク回避のためになくてはならない機関ということができます。

融資の申し込みが合った場合、消費者金融はまず最初に利用者の審査を行いますが、実際には、まず、この機関から、その利用者の情報を照会して判断材料とします。

その情報によって、どのくらいの融資が可能なのか、または融資できないかが判断されるわけです。

この情報の照会は、個人であっても可能です。

自分がどのように登録されているかを知りたい場合は、各機関のサイトで確認することができます。

■消費者金融系(全国)

 全国信用情報センター連合会(全情連)

■消費者金融系(東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城)

 ジャパンデータバンク(JDB)

■信販・クレジット・銀行系

 日本情報センター(JIC)

■信販・クレジット・消費者金融系

 シーシービー(CCB)

■信販・クレジット系

 シーアイシー(CIC)

■銀行から消費者金融まで

 テラネット

■銀行系

 全国銀行個人信用情報センター(JBA)



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-14.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-09 ]
http://www.freearticle.jp/contents-108.htm

JALは一旦破産させて、労働組合を排除した方がよくないですか? 救済すると、アメ....

JALは一旦破産させて、労働組合を排除した方がよくないですか? 救済すると、アメリカのビッグスリーのように高コスト体質のままに税金を投入することになりそうです。(続きを読む)




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

消費者金融5社一括お申込み!

キャッシングでお困りの方を応援します!



融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1359-0d6c0ac3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。