借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地方裁判所 破産 民事第20部

債権
債権(さいけん)とは、人が、他人に対して、ある行為(給付)を要求する権利である。人に対する権利であり、対人権ともいう。
債権の内容としては、代金の支払いや不動産の登記、人を目的地まで運ぶこと(運送)、家庭教師として指導することなどさまざまなものがある。その発生原因には、契約、不当利得、事務管理、不法行為があるが、契約による場合は原則として自由にその内容を定めることができる。請求権概念との関係については議論がある。
なお、「債務」とは債権を義務者(債務者)の側から見た表現にすぎず、債権と債務が意味する権利義務関係は同一のものである。


広島市中区に本社がある株式会社アーバンコーポレイションが今年最大(負債総額2...

広島市中区に本社がある株式会社アーバンコーポレイションが今年最大(負債総額2558億円)の民事再生法適用申請を東京地方裁判所にしました。なぜ、広島地裁に申請せずに東京地裁に申請したのですか? 裁判所の管轄は、法律で決められていると思います。本社が広島市のアーバンコーポレーションは、当然、広島地裁に(続きを読む)




自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。

所でした(ITJ法律事務所) そこでお尋ねしたいのですが自己破産を依頼する場合 ・小額管財ですと個人ではできないのでしょうか? またできたとしても弁護士さんの60万円と変...(続きを読む)






1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1522-5c98dda5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。