借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産法 民事再生法

債務(さいむ)とは、ある者が他の者に対して一定の行為をすること又はしないこと(不作為)を内容とする義務をいう。義務を負う者を債務者、権利を有するものを債権者と呼ぶ。 債権を債務者からみた場合の表現。 複数の人が、同じ債務を負担すると連帯債務となる。

日常用語としては、借金と同義に用いられることがある。
質問1 「破産法の破産申請の準備に入った」という会社が、破産申請の棄却はできる...

質問1 「破産法の破産申請の準備に入った」という会社が、破産申請の棄却はできるのか? 質問2 「破産法の破産開始決定を受けていた」という場合は、破産開始決定の棄却はできるのか?(続きを読む)




倒産法(破産法)のあある事例について

倒産法(破産法)のあある事例について XがYに対して7000万円の債権を有している、その債権の担保のためにAが所有する不動産に抵当権が設定された。Yが破産した、Aがその不動...(続きを読む)






1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1536-8bddfec1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。