借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 免責

裁判所の関与

特定調停に代わる決定は、特定調停の成立事由の事実上の原則形態となっている。これは、手続が簡易迅速であること、裁判所の事務処理基準を正面から条項に反映させ得ること、貸主側の内部決裁を得やすい(調停担当者の判断で譲歩したというよりも、裁判所が譲歩を要求したという方が、決裁権者の理解を得やすい)ことなどによるものであろう。

自己破産して弁護士を通じて免責通知が来てから今年で九年位です。現在は派遣社員...

自己破産して弁護士を通じて免責通知が来てから今年で九年位です。現在は派遣社員で来年からちゃんとした会社に勤める予定です。 二年前にCICと全銀連に照会したら一件だけ異動扱いで揚がってました。あと一年強位で十年になります。当然クレヒスもなく去年ミドリ電化のセディナ系列のカード試しに店頭審査受けたのです(続きを読む)




破産手続きの免責の申立て

破産手続きの免責の申立て お聞きしたいのですが、例文として・・・ 免責許可の申立は、破産手続開始決定後でなければ、することができない。 という例文があるので...(続きを読む)






1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!


コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1594-d3da0099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。