借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産更正債権 仕訳

与える債務・為す債務

強制履行の方法により区別される(414条)。

* 与える債務:物の引渡しを目的とする

直接強制・間接強制が出来る。

* 為す債務:物の引渡し以外を目的とする

直接強制が出来ず、間接強制・代替執行が出来る。

o 作為債務
o 不作為債務

破産更正債権の取り扱いについて教えてください。前期から破産更正債権の残高が残...

破産更正債権の取り扱いについて教えてください。前期から破産更正債権の残高が残っています。この残高の処理はどの様に行えばいいのでしょうか? まだ確定の通知はありません。ご回答をよろしくお願いいたします。(続きを読む)




貸倒引当金の計上基準について

貸倒引当金の計上基準について 当社では前期末では実績繰入率を使って一般債権の貸倒引当金を計上しました。しかし当期は破産更正債権が多いため繰入率が高くなり繰入額が多...(続きを読む)




神戸空港5年目で独立採算断念




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1602-b41f3470

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。