借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 申し立て

電話は、キャッシング業者が債務者と連絡を取るための重要な手段です。

電話がない、あるいは連絡もつかないといった人の場合、延滞した場合に督促の連絡が入れにくいので、キャッシング業界はお金を貸してくれません。

1995年くらいまでは自宅に固定電話があることが必須とされていましたが、近年では携帯電話の普及もあり、固定電話ではなく、携帯電話だけでも融資可能という柔軟姿勢になってきました。

ただし、やはり信用度は固定電話の方が高く、携帯電話は低い傾向があります。

携帯電話は簡単に解約できる上に、プリペイド式のものは契約すら必要ありませんが、固定電話に加入しているということは、設置する場所がなければいけないですし、電話加入権も必要になりますので、設置するハードルが高く、それだけの条件を揃えられる人物と評かできるからです。

すなわち、自宅電話も携帯電話も両方持っていれば、最も高く評価されます。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-25.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-16 ]
http://www.freearticle.jp/contents-203.htm
自己破産の申し立てを裁判所にした場合、同時廃止決定(管財事件でない場合)にな...

自己破産の申し立てを裁判所にした場合、同時廃止決定(管財事件でない場合)になれば、「破産申立日」と「免責申立日」は必ず同じ日になるのでしょうか??(続きを読む)




破産手続開始について

ください。 "債務者の破産手続き開始"というのがありますが、破産手続開始決定と破産手続申し立てというのは具体的にどうちがうのでしょうか? ある本では、"破産...(続きを読む)




オリンパス元社長 地検を訪問




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1855-f03137b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。