借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利

キャッシングの最大のメリットは、やはり急な出費で困ったときに、頼りになることです。

銀行でお金を借りる時に必須の「担保」「保証人」がいりません。

現在はインターネットキャッシングのおかげで、いつでも、すぐに利用することができるようになりました。

利息は、利用日に応じて日割り計算となるのですが、返済は、お金ができたときにいつでも好きな時間に返すことが可能なので、月ごとに支払い日が決められているクレジットなどと異なり、余計なロスが発生しません。

しかも、預金を引き出す際に、日曜や祝日を問わず、手数料は一切かかりません。

まさに、借りやすく、返しやすい、という、消費者のニーズを的確に捉えたサービスであるということが最大のメリットです。

貸付金利については高いというのが定説でしたが、各社の努力と、2000年6月1日に改定された出資法で貸付上限金利が年29.2%まで引き下げられ、ネット専業の消費者金融であれば、銀行や信販より低金利のサービスが提供されている場合もあります。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-59.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-03 ]
http://www.freearticle.jp/contents-96.htm
低金利の個人向け国債 証券会社で個人向け国債を買って、数年になります。 最近は...

低金利の個人向け国債 証券会社で個人向け国債を買って、数年になります。 最近は低金利で、ほとんど魅力がなくなったのですが、担当者からも乗換えを進められます。 外債とか、ファンドとかわけのわからないのばっかりですが。 日本の国債のリスクは 低金利の固定と、償還があるかどうかですが、 あまり冒険をしない(続きを読む)




低金利の融資

最近よくHPで低金利ローンの業者をよく見かけるので もし、本当に年利1%等だったら借り替えようかと 考えるのですが、何となく不安(怪しい業者)に思えます。 登録番号 都(1とか2)の業...(続きを読む)




米FOMC、金融政策を据え置き




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1873-52d6150d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。