借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連邦破産法11条 デメリット

弁済の提供があった場合

債務者が弁済の提供を行ったが、債権者が受領しないため履行が遅延している場合は受領遅滞となる。受領遅滞の場合、前提として弁済の提供があるため弁済の提供の効果が生じるのは当然として、さらに、増加費用の請求(485条但書)、債務者の善管注意義務の軽減、危険負担の移転 という効果が生じるとされている。

連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をうけると、破産するまえまで上...

連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をうけると、破産するまえまで上場していた場合、株式や社債などはどうなるのですか?特に株式は返済義務はないですよね。一銭の価値もなくなるのですか?(続きを読む)




破綻したアンセットオーストラリア航空のマイルは?

最近多くの航空会社が破産法を申請しているので、貯めているマイレージについても少し心配しています。 色々調べているうちに、昔アンセットオーストラリア航空という航空会社が...(続きを読む)




65歳まで再雇用 日商会頭反対




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1875-c65fa33b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。