借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 廃止

自然債務の例

自然債務の例として、消滅時効にかかった債務や、破産決定後に免責決定を受けた債務者の債務が挙げられる。我妻榮は、利息制限法上の制限利息を超過して支払われた利息について、自然債務であるとするが、判例上は、不当利得として返還請求の対象になっており、自然債務として扱われていない。

破産手続きの「同時廃止」について質問します。 この場合には破産手続に要する費用...

破産手続きの「同時廃止」について質問します。 この場合には破産手続に要する費用が工面できないので、破産手続開始と同時にその手続を廃止(終了)させることだと思いますが、この場合においても、債務者は免責を得ないと債務は所謂「ちゃら」にはならないのでしょうか?債務者に資産がないということは結果としては同じ(続きを読む)




同時破産廃止決定後に新たに財産が見つかった場合

自己破産をした個人であるXは配当にあてるだけの財産がないため、破産手続開始決定と同時に破産廃止決定を受けました(いわゆる同時破産廃止決定)。しかし、Xは高価...(続きを読む)




米金融の報酬、減少の公算大




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1894-1206955f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。