借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 登記

裁判所の関与

裁判所は、調停委員会の調停が成立する見込みがない場合においても、相当であると認めるときは、職権で、事件の解決のために必要な決定をすることができる(特定調停に代わる決定。実務上、17条決定(じゅうななじょうけってい)と呼ばれる。同法22条、民事調停法17条)。この決定に対して、当事者が決定の告知を受けた日から2週間以内に異議を申し立てなければ、この決定は、裁判上の和解と同一の効力を有する(同法18条)。この決定についても、前述の内容の適切さが要求されている(特定調停法20条、17条2項)。

自己破産すると、未登記物件も処分されるのでしょうか? 自己破産を依頼しようとし...

自己破産すると、未登記物件も処分されるのでしょうか? 自己破産を依頼しようとしていますが、自分の財産をしらべていると、実家の家屋の税金を自分が 払っていることが発覚しました。不動産は未登記物件でした。 実家に聞いてみると、父が購入した物件なのですが父も借金を多額に抱えているため 祖父が私の名前で申請(続きを読む)




競売物件の登記簿

出す予定があるのですが、登記簿謄本には、破産、差し押さえが書かれています。 新しく店舗を始める方には、縁起が悪いと気にする人もいると思います。 土地は、合筆、分筆で...(続きを読む)




トクホのコーラ売れ行き上々




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/1974-6df1ebae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。