借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 廃止

履行不能

AがBに売った建物が、契約後に滅失したときのように、債務の履行が不可能になることを、履行不能という。このような場合、もはや前記の強制履行ができないことは当然である。
債務者Aに帰責事由がある場合は、BのAに対する建物引渡請求権は、損害賠償請求権に転化し、債権者Bは、損害賠償請求をすることができる(第415条後段)。また、Bは、自己の反対債務を免れるために、契約の解除をすることができる(第543条)。

株式会社について破産手続き開始と同時に破産廃止の決定があった場合 この場合、以...

株式会社について破産手続き開始と同時に破産廃止の決定があった場合 この場合、以降この株式会社はどうなるんでしょうか?清算が開始するんでしょうか?(続きを読む)




破産廃止決定の通知後の債権者は何ができますか

たっております。 この夫は市会議員もやっており道義的にむ許しがたいとおもいます。 破産廃止決定ご債権者は債務者(破産廃止決定を受けた者)に対し何が出来るでしょうか。自...(続きを読む)




ルネサス 賃金7.5%カット提案




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2003-61860645
-
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。