借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 財団 官報

消費者金融の新聞広告

全国紙には、主に大手業者の広告が多く掲載される。1990年ころまでは全国紙にサラ金の広告はなかったが、大手の株式上場のころから新聞社の掲載基準が変更されたのか、広告を見かけるようになった。

一方、スポーツ紙や夕刊紙では、大手業者以外にも三行広告の形で、業歴の浅い中小業者が広告を掲載しているケースが多い。スポーツ紙や夕刊紙の広告は、かねてから誇大広告や多重債務への引き金などの問題がいわれており、2008年4月21日の紙面を対象に金融庁などが広告を調査した結果によると、約8割の業者が表示項目の欠落や誇大表現などの不適正な広告を行っているとされ、該当業者に対しての行政指導が行われた。

破産債権と財団債権について教えて下さい(電気料金)。 A社が破産を申立をして、...

破産債権と財団債権について教えて下さい(電気料金)。 A社が破産を申立をして、破産開始決定後に電気契約が解約になりました。4月5日申立、4月10日に破産開始決定なのですが、会社から4月15日に管財人に電気契約の継続確認をしたところ、特に使っていないから解約してよいと言われました。この場合、破産法第5(続きを読む)




破産法53条について

が、この破産法を見ても意味が今ひとつ理解出来ません。 第53条 1項 双務契約について破産者及びその相手方が破産手続開始の時において共にまだその履行を完了していない...(続きを読む)




ローソン 海外巻き返しなるか




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2023-9acf9a59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。