借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 免責 韓国

弁済の提供がなかった場合
弁済の提供がなかった場合で期限を徒過する等があり、債務者に帰責性がある場合は、債務不履行となる。弁済の提供がなかった場合で債務者に帰責性がない場合は債務は存続する。(不能になったときは債務は消滅する。)ただし、双務契約から生じた債務の一方が不能となって消滅した場合で、債務者に帰責性がない場合は、危険負担の規定(534条、535条、536条)が適用され、他方の債務も消滅する場合がある。(ただし、危険負担は任意規定)


ギャンブルで破産した場合 免責不許可になる可能性 高いですか?

ギャンブルで破産した場合 免責不許可になる可能性 高いですか?(続きを読む)




自己破産免責決定後7年が、過ぎたので2回目の破産したい

一度自己破産を申請して、免責が決定しました。10年以上経過した現在、別の理由で、再度自己破産を申請したいのですが、出来ますか?別の理由だと免責は下りますか?...(続きを読む)




ガリガリ君コンポタ 春に再開




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2062-eb8d4d65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。