借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産手続開始

債務者に対する関係において、債権者は次のような権能が認められる。

1. 給付保持力:債権者は債務者の給付を受領し、自分の財産として保持することができる。
2. 給付請求力:債権者は、債務者に対して給付を請求することができる。
3. 強制力:債権者は、債務者が履行しない場合裁判所に履行を請求することができる。
4. 損害賠償請求権(民法第415条)
5. 妨害排除請求権
6. 債権者代位権(第423条)
7. 詐害行為取消権(債権者取消権ともいう)(第424条)
8. 掴取力:債権者は、債務者の一般財産に対して終局的に支配することができる。
賃貸借と破産手続 賃借人が破産手続開始の決定を受けた場合でも、 賃貸人が解約で...

賃貸借と破産手続 賃借人が破産手続開始の決定を受けた場合でも、 賃貸人が解約できないのは何故ですか?(続きを読む)




取引先倒産-破産手続開始後の状況確認

相手先が倒産し、破産手続開始通知書が破産管財人から送付されてきましたが、当方の破産債権届出書送付後何の音沙汰もありません。 長々待っていても、無意味(配当なし)...(続きを読む)




トヨタに制裁金14.5億円 米




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2104-1e526517

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。