借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 債権

他社からもキャッシングをしている場合、審査段階で重点項目とみなされます。

何社からも借り入れを行っている人はリスクが高いと判断できるからです。

その際、「どれぐらいの金額を借りているか」ということよりも、「何社から借りているか」という点が重視されます。

例えば、他社で100万円を借りている場合を考えてみましょう。

借入れ件数によって全く違った見方をされます。

1社から100万円を借りている場合、その人は、「1社から100万円も借り入れできるほどの信用がある」 とみなされ、優良な顧客とみられます。

しかし、5社から20万円ずつ借入れしていたとしたら、「1社辺りの限度額が低いということは信用が無い」とみなされるのです。

ちなみに他社借入れ状況は情報信用機関で確認されますので、件数を偽って申告しても全く意味はありません。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-19.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-02-16 ]
http://www.freearticle.jp/contents-202.htm
破産更正債権と貸倒引当金の違いはなんでしょうか? 宜しくお願い致します。

破産更正債権と貸倒引当金の違いはなんでしょうか? 宜しくお願い致します。(続きを読む)




破産更生債権について

(1)破産更生債権とは、何ですか? (2)破産更生債権等の「等」とは、何ですか? (3)破産更生債権は、破産なのに貸倒引当金の設定ができるのですか?(続きを読む)




B787影響 2月のANA379便欠航




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2138-0baae9b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。