借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連邦破産法

与える債務・為す債務

強制履行の方法により区別される(414条)。

* 与える債務:物の引渡しを目的とする

直接強制・間接強制が出来る。

* 為す債務:物の引渡し以外を目的とする

直接強制が出来ず、間接強制・代替執行が出来る。

o 作為債務
o 不作為債務

連邦破産法第11章を適用した場合のデメリットについて 連邦破産法第11章を適用...

連邦破産法第11章を適用した場合のデメリットについて 連邦破産法第11章を適用した場合のデメリットについて質問させて下さい。 これを適用すると、政府の指導の下に会社が再建を目指すということはわかります。 債権が無効になり、経営陣もそのまま、再建計画を提出してそのまま経営を続けられるということで、 素(続きを読む)




GMが破綻すると円高になる?

クライスラーが破綻した時は連邦破産法の保護下で運営させる事が好感が持たれ円安に少し円安になりました。 GMが破綻した場合はどうなるのでしょうか?リーマンの時と同じように株...(続きを読む)




財務相 物価目標達成に懐疑的




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2178-1183dd9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。