借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 宣告

自己破産とは、借金をどうしても返せない状態(支払い不能の状態)になってしまったときの選択できる最後の手段で、法的に借金を帳消しにできる制度です。つまり、借金超過で苦しんでいる人を救済し、再び立ち直るチャンスを与えるために国が作った制度です。

自己破産を申し立ててしまえば、借金は帳消しになるだけではなく、本人に対するすべての取り立ては法的に禁止されますので、債権者からの取り立て行為はまったくなくなることになります。

しかしその反面、デメリットもあります。

まず、家や車など、持っている財産は全て没収となり、債権者への返済に充てられます。

7年ぐらいの間ローンやクレジットの利用ができなくなります。

裁判所の許可なしに住所の移転や長期の旅行をすることができなくなります。

郵便物は破産管財人に配達され、破産管財人は受け取った郵便物を開封できます。

なお、平成17年1月1日に法改正が行われて処分規定が変更されたのですが、トータルで99万円以下の財産については没収の対象外になりました。

自己破産は、できれば選択したくはない選択肢ですが、どうしてもそうせざるを得ない状況になってしまった場合は、まずは家族や公的機関などに相談しましょう。



オリジナルページ:キャッシュページ
http://cashpage.ddo.jp/contents-49.htm

出典ページ:フリーアーティクル[著作権フリー記事配信]
著者:htkt [ 作成:2007-03-04 ]
http://www.freearticle.jp/contents-341.htm
破産宣告をする予定なのですが、退職金として一時金(200万)と月々年金(約5万)を15...

破産宣告をする予定なのですが、退職金として一時金(200万)と月々年金(約5万)を15年(退職金の一部を年金受取)を受けています。これらは、債務として差し押さえの対象になるのでしょうか? 破産宣告しても、公的年金は差押えの対象にはならないと聞いておりますが、退職金を年金タイプで受けとっている場合はど(続きを読む)




破産宣告について

8年前に免責になりました。今また会社を首になりまして、消費者金融 信販会社の支払いが出来なくなりました。破産宣告考えていますが 二度も破産宣告出来るでしょうか。(続きを読む)




お蔵入り10年 復興米で復活




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2206-ff816a8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。