借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連邦破産法11条

与える債務・為す債務



強制履行の方法により区別される(414条)。



* 与える債務:物の引渡しを目的とする



直接強制・間接強制が出来る。



* 為す債務:物の引渡し以外を目的とする



直接強制が出来ず、間接強制・代替執行が出来る。



o 作為債務

o 不作為債務



アメリカの連邦破産法についてお尋ねします。 最近ニュースで出てくるアメリカの連...

アメリカの連邦破産法についてお尋ねします。 最近ニュースで出てくるアメリカの連邦破産法第11条と呼ばれる法律。 アメリカの企業が経営破綻したときに適用され 再建を目指す場合に申請するという事ですが、 日本で言うと会社更生法や民事再生法に良く似た内容と 理解していいんでしょうか? またアメリカの企(続きを読む)




破綻したアンセットオーストラリア航空のマイルは?

最近多くの航空会社が破産法を申請しているので、貯めているマイレージについても少し心配しています。 色々調べているうちに、昔アンセットオーストラリア航空という航空会社が...(続きを読む)




明治が牛乳値上げ 他社も検討




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2216-7a1b9811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。