借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 弁護士

チケット金融(金券代金後払い)





高速道路や新幹線の回数券などの換金性の高いチケットの売買を利用した実質的な貸し金行為で、次のようなものである。

業者は、顧客に対してチケットを後払いで正規の価格で販売する。顧客は、そのチケットを所定のチケット店で換金して金を受け取る。その後、顧客は業者にチケット代金を支払う。

業者とチケット店が共謀しているので(あるいは実質的に同一であるので)、顧客からみると、チケット店での換金額が元金に、正規のチケットの代金が返済額に、チケットを換金した日から後払いでチケット代を払った日までが借入期間、「正規のチケット代金-チケット店での換金額」が利息に、それぞれ相当することになる。



破産した企業の株を持っている場合は、今後どういった展開になるのでしょうか? 具...

破産した企業の株を持っている場合は、今後どういった展開になるのでしょうか? 具体的に言うとノエルなんですが、倒産寸前に勉強がてら(まあもし持ち直せばお小遣い程度にはなりますし)スズメの涙ほどの株を買って持っていました。 で、案の定倒産し、会社更生法ではなくいきなり「破産手続き」と相成りました。 で(続きを読む)




破産者へ請求できますか?

破産者へ貸付があり破産処理中に本人と会い、必ず支払うと念書を書かせたのですが、破産後になんらかの手段で請求できるものなのでしょうか? 尚、破産後の財産処分配当金をわずかに貰...(続きを読む)




JT 好業績でなぜリストラ断行




1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2282-f2cd210b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。