借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地方裁判所 破産 不動産競売

物権



物権とは、一定の物を直接に支配して利益を受ける排他的な権利である。



「物を直接に支配を受ける」というのは、物を物質的に使用・収益するという面(使用価値)と、物を処分して換価することができるという面(交換価値)が含まれる。



物権のうち所有権は、これらの一切の価値を把握する権利であるといえる。これに対し、地上権、地役権等の用益物権は、物の物質的な使用価値のみを把握するものであり、抵当権、質権等の担保物権は、物の交換価値のみを把握するものといえる。逆にいえば、これらの用益物権・担保物権が設定されると、所有権の内容は制限されるので、用益物権と担保物権を併せて制限物権という。



なお、隣地使用請求権(209条)など、物権編でも数多くの債権が定められている。解釈上の債権として、物権的請求権というものも認められている。






緊急質問です。東京地方裁判所民事20部A係 裁判所書記官より「破産手続開始通知書...

緊急質問です。東京地方裁判所民事20部A係 裁判所書記官より「破産手続開始通知書」が送られて来ました。 破産者 「平成電電システム株式会社」 一、上記の者に対し、破産手続開始決定がされたので、次の通りつうちします。 1, 破産手続開始日時 平成18年6月22日午後5時 2,破産管財人 弁護士 小林 (続きを読む)




倒産した会社のブランドロゴの版権はどうなる?

こんにちは 倒産した会社のブランドロゴを使って、衣服商品のデザインを企画段階で考えていますが 版権などは、どうなるのでしょうか? 交渉さきなど、もしわかれば教えて頂けると助か...(続きを読む)





中型車免許、取得条件緩和へ





1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2355-20250c16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。