借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産更生債権 仕訳

債務超過(さいむちょうか)とは、債務者の負債の総額が資産の総額を超える状態。つまり、資産をすべて売却しても、負債を返済しきれない状態である。



法人及び相続財産の破産原因である。



反対語は、資産超過。企業会計上は、貸借対照表で判断される。



この状態で企業を清算すれば、残余資産がないのだから、株主の取り分がゼロである状態ともいえる。またこのことをもって、清算価値がゼロあるいは理論株価がゼロという表現をすることもある。
貸倒懸念債権、破産更正債権の貸倒引当金の表示 貸倒懸念債権、破産更正債権の貸...

貸倒懸念債権、破産更正債権の貸倒引当金の表示 貸倒懸念債権、破産更正債権の貸倒引当金の表示は固定負債になるのでしょうか。 そもそも、破産更正債権は固定資産になると思うのですが、 貸倒懸念債権は固定資産になるのでしょうか? すみません、よろしくお願いします(続きを読む)





スカイマーク 二つの失敗響く





1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2396-fa0b6871

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。