借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産 事件 営業譲渡

金利について



本記事の冒頭で述べた金利(29.2%及び29.28%)について説明する。これは、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の上限金利であり、これを超えた貸付けを行うと刑事罰の対象となる、というものである(詳細は「闇金融」の項目を参照のこと)。 例えば、100万円を出資法上限金利である29.2%の利息で借入し一年間全く返済をしなかった場合、約29万円の利息が生じる(出資法において定める延滞利息ないし賠償額の上限は通常利率と同率)。




破産事件に関する記録を閲覧。平成21年に会社が倒産し破産しました。破産終結して...

破産事件に関する記録を閲覧。平成21年に会社が倒産し破産しました。破産終結しています。元社員ですが、どのような経緯で倒産したのか知りたいです。今さらですが、閲覧等は家裁に請求できますか?(続きを読む)





終値 559円安の1万7191円





1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ←1ポチお願いします

スポンサー

融資審査…その前に仮審査うけてみよう!



破産、借金問題解決へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/2434-cb30cb54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。