借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金利

新居購入時の住宅ローンの非常に安い金利について
新居購入時の住宅ローンの非常に安い金利について現在新築一戸建ての住宅の購入を考えています。某都市銀行から3800万円の借り入れ35年ローンで金利は変動で1,4%(35年間1,47%優遇されるローン)でどうかと提示されています。安い金利に思わず飛びつきそうになりましたが、銀行員の知人に相談した所、確かに安いが35年ローンの間に景気がどうなるかわからないので、少しでも安い固定金利にしてはどうかと勧められました。不動産屋の意見では変動金利1,4%で購入して、もし景気が良くなって金利が2%や3%上がるようなら、物件の資産価値も上がるはずなので売却して住み替えられてはどうかと勧められています。みなさん変動金利1,4%は無謀だと思いますか?(続きを読む)


高金利商品を教えてください
高金利商品を教えてください高金利商品を教えてください たとえば、定期預金、財形貯蓄、国債等 条件 元本割れはしない商品 資金100万円 預入期間は問いません (続きを読む)


住宅ローン借り入れの金利
住宅ローン借り入れの金利年収350万円で3200万円の住宅を購入しようと思っています。頭金はなしで3200万円+諸費用で3400万円借り入れます。月々の返済は8万円程度に抑えることが可能らしいのです。通常の金利ではありえないのですが、なんと0.18%の金利で借りれるとのことです。35年ローンで支払い総額が3600万程度です。3000万円の新築なんて到底不可能と思っていたのに、こんな良いお話をしてくれました。他の会社では絶対に不可能な金利ですが、自社なら出せると言うことです。しかもその人だから出せるらしいのです。信用しても大丈夫なんでしょうか??ご意見お願いいたします。(続きを読む)


住宅ローンの金利選択で迷っています。これから金利は上がるとは思うんですが、は....
住宅ローンの金利選択で迷っています。これから金利は上がるとは思うんですが、はたして どれくらいまで上がるのか・・・・。現在 3400万 33年ローンが残っています。変動金利 1.625%固定 1年2.100% 2年 2.250% 3年 2.500% 5年 2.750% 10年 3.200% 20年 3.900%最初は、固定10年を考えていましたが、金利は、少しずつ上がる事を考えると、 短めの固定か、変動にして繰越返済をした方が良いのでは? と、思ってきています。10年後までに、固定1年の金利が、3.2%を超える事はあるだろうか・・・?超える事がなければ、短期固定の方が得ですよね!みなさんは、どう考えますか?(続きを読む)


住宅ローンの固定金利の設定について
住宅ローンの固定金利の設定についてローンを組む際、何年固定かプランを決めると思います。果たしてどんなプランが、今現在の予測では一番最適かと思いますか?友人は3年固定にしたらしいですが、これから金利は上がる一方だなんて声も聞くのに、怖くないのかなぁと思います。それとも何か利点あっての決断なんでしょうか??1年?とゆうのもあるらしく、それは初年度はすっごく安価だけれど3年間中には3万円くらいアップしてしまうなんて話しも聞きました。プラン設定が、もっとも重要だと思いますので、詳しく教えて下さい。どうせなら少し高くても35年固定にした方が、返済額のアップダウンに脅されることもなく、安心かなぁなんて安易な考えでいました。実際のところ、どうなんでしょう???それと銀行ローンだと、施行と同時にローンが始まってしまうのですか?とゆうのは、現在アパート住まいなので、家賃と住宅ローンのダブルではとっても無理だと思うのです。引き渡しと同時にローン発生ならばまだしも。みなさんはどんな金融でどんなプランを組んでますか?金利はどこが一番いいのかなど どんな事でもいいので良い点、悪い点を並べて教えて下さると大変嬉しいです!(続きを読む)



ラサール リファイナンス金利決定
一方クリードオフィスのは3M LIBOR JPY+1.85%。3Mですので3ヶ月変動金利です。つまり、ラサールは高金利ではあるが金利上昇リスクをヘッジできている。クリードオフィスは変動金利なので金利上昇リスクを負っている。似たような金利ならラサールのほうが ...(続きを読む)


金利が下がる
これだけ景気が悪くなり株価も回復しないので(予測はされてましたが)日銀は、政策金利である短期金利を現行の年0.5%から0.2%引き下げ、年0.3%とすることを決めたました。 もともと低い金利だったので、下げることにかなり抵抗はあったで ...(続きを読む)


政策金利0.3%に異論あり
そのため、我が国の消費を伸ばす「内需拡大」を望むならば、公定歩合を上げて、預貯金が金利によって増加する状況を作り、日本人の経済の先行きへの安心感を与えなくては消費は伸びない。多くの中高年が老後に備えて預貯金をしているが、彼らに先行きの ...(続きを読む)


日銀利下げで貸付金利はどうなるかな?
先日、品川区の融資あっ旋制度では、金利0.6%(場合によっては1.1%)で、信用保証料を半額補助という内容だとご紹介しましたが、横浜市の創業融資制度なんかは、こんなに条件が良くないようですね・・・。 固定金利を選択した場合は、 ...(続きを読む)


意味のない政策金利利下げ
市場からの圧力に屈したのか、日本銀行が、政策金利を0.5%から0.2%引き下げて、0.3%とすることを決定したようだ。しかし、この金利下げは何の意味も持たないだろう。明らかに政策ミスと言える。今回の金融界の混乱は、米国にあり、米国はいずれゼロ金利と ...(続きを読む)



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/57-9ce8e31d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。