借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利

金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低イン...
金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低インフレのもとで5%近い高成長を続けたことに加え、日本も含めて低金利状態が続いたことがあると指摘していますが、なぜ5%近い高成長と低金利が金融危機の背景となるのでしょうか?(続きを読む)


低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?
低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?テレビの番組で、雑誌になどによく掲載されている低金利でお金を融資する会社のほとんどは信用が置けない、1%未満の金利で資金繰りができるわけがない、と、誰かが言っていました…。これは、本当なんでしょうか?実は自動車のローンを組みたいと思っているんですが、金利が低くて信用性が高い金融会社を探しています。銀行などの大手からは、カードを持っておらず、アルバイトに近い雇用体制であるため、借りられそうもありません…。どなたか、お願いします。(続きを読む)


個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?
個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?普通に都市銀行で借りられるのでしょうか?私は20代で年収600万程の会社員です。特に事業をしようと考えているわけでもなく、不動産を買おうとしているわけでもありません。消費者金融はだめです。国民生活金融公庫、地方自治体、市民バンク、地方銀行などはすべて事業向けにしか化してくれないのでしょうか?(続きを読む)


日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)
日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)日本の長年に渡る超低金利政策との関係はあるんですか?知ってる人は出来るだけ詳しく説明願います。(続きを読む)


日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると....
日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると思います。それなら永遠に低金利にすれば、株式が上昇→資産が増加→消費好調→企業業績好調と、好循環が期待できると思います。当然そんなに簡単にはいかないのが現実なのだと思うのですが、例えば、あまりにも長期に渡って低金利を継続させると、株式市場に直接でないにしても回りまわって間接的に悪影響を与えて株式が下落することはないのでしょうか?日本や世界での過去の例があれば教えて下さい。机上の理論による可能性の一つでもかまいません。宜しくお願いします。(続きを読む)



ネットキャッシングも便利なオンラインバンクで低金利のおまとめローン ...
そのため、借入一本化にも最適で、低金利のおまとめローンが可能となり、キャッシングユーザーからも好評です。 ジャパンネット銀行の借り入れおまとめローン は、消費者金融よりも、お得な低金利15%~18%と、複数の借入を一本化することが可能です ...(続きを読む)


ニュージーランドも低金利時代へ?
昨日(3月12日)ニュージーランドの中央銀行は公定歩合を0.5%引き下げ年3%とした。 中央銀行による利下げは、2008年7月からこれで6回目である。2008年6月では公定歩合が8.5%であったが、この9ヶ月間で5.5も下がり続けたことになる。 ...(続きを読む)


業界最低水準7.3%~の低金利キャッシング!【ネットカード】
「キャッシング300」は実質年率7.3%~と業界最低水準の低金利で、最大300万円の大口融資!お申込みから最短2日でご融資可能です。「キャッシング50」は最高50万円までご利用可能で、即日融資が可能!もちろん、主婦・パート・アルバイトの方もお ...(続きを読む)


超低金利キャッシングなのにカード受取も融資も即日可能な安心の大手 ...
しかも、金利は銀行ならではの9,5%から18,0%と超低金利で、消費者金融よりも約10%からと低く設定されており、初めて借りる人でも安心してキャッシングができるのではないでしょうか? 銀行系のキャッシングといえば、金利がある程度低くて ...(続きを読む)


「米ドルは今後どうなるのか」(EJ第2530号)
第1は「日銀による超低金利政策の継続」です。 マクロ的な背景として、リストラが一巡し、雇用不安が解消したことと、日銀による超低金利政策が継続されたことによって、 企業や個人が投資に積極的になる環境が整ったことがあります。 ...(続きを読む)



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/630-d3ff375c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。