借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利

個人間で低金利無担保融資ローン
低金利でお金を借りる新しいインターネットサービスがマネオ/maneoです。 マネオは、銀行の融資やローンと違って、お金の使用目的は問われません。 お金が必要な目的を自己アピールして借りる事ができます。 その目的に賛同できる人がお金を貸してくれ ...(続きを読む)


柔軟な即日低金利キャッシング「アットローン」
柔軟な即日低金利キャッシング。 自動審査の5秒回答、最短30分の即日融資が可能。 全国の三井住友銀行ATMが利用可能。 <アットローン比較ポイント> ①ご利用限度額は、最高300万円の大口高額融資 おまとめ一本化を考えてる方や、大口融資を考えている ...(続きを読む)


キャッシングを選ぶ基準:審査時間の比較
逆に審査に時間がかかる会社のほうが、低金利での設定がされているのが通常です。 キャッシング会社を選ぶ基準の1つとして、審査の時間も比較してみると色々であることがわかります。 人気ブログランキングへ いつもありがとうございます.(続きを読む)


ネットキャッシングサービスが増える理由と主婦の利用者が増加する理由
2010年からいよいよ本格化するグレーゾーン金利の廃止や、消費者金融各社の金利引き下げで、ますますキャッシング市場が競争激化、淘汰されていく中で、特に注目を集めているのが審査の甘いネットキャッシングサービスを提供している消費者金融になり ...(続きを読む)


ネットキャッシングは無利息融資サービスで競争激化!?
金利も13.0%~18.0%と低金利で、融資も最高200万円(初回50万円)まで利用可能となっております。 従来の無利息融資サービスというと、ディックの30日間無利息やノーローン の1週間無利息というのが有名ですが、新規契約者限定であっ ...(続きを読む)



金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低イン...
金融危機。 日銀の白川総裁が、金融危機の背景には、04年以降に世界経済が低インフレのもとで5%近い高成長を続けたことに加え、日本も含めて低金利状態が続いたことがあると指摘していますが、なぜ5%近い高成長と低金利が金融危機の背景となるのでしょうか?(続きを読む)


低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?
低金利の金融会社ってほとんど、詐欺が多いんですか?テレビの番組で、雑誌になどによく掲載されている低金利でお金を融資する会社のほとんどは信用が置けない、1%未満の金利で資金繰りができるわけがない、と、誰かが言っていました…。これは、本当なんでしょうか?実は自動車のローンを組みたいと思っているんですが、金利が低くて信用性が高い金融会社を探しています。銀行などの大手からは、カードを持っておらず、アルバイトに近い雇用体制であるため、借りられそうもありません…。どなたか、お願いします。(続きを読む)


個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?
個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?個人が低金利でお金を借りる方法はありませんか?普通に都市銀行で借りられるのでしょうか?私は20代で年収600万程の会社員です。特に事業をしようと考えているわけでもなく、不動産を買おうとしているわけでもありません。消費者金融はだめです。国民生活金融公庫、地方自治体、市民バンク、地方銀行などはすべて事業向けにしか化してくれないのでしょうか?(続きを読む)


日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)
日本の長年に渡る超低金利政策との関係(100枚)日本の長年に渡る超低金利政策との関係はあるんですか?知ってる人は出来るだけ詳しく説明願います。(続きを読む)


日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると....
日銀の政策金利について教えて下さい。低金利は株式市場にとっては好材料となると思います。それなら永遠に低金利にすれば、株式が上昇→資産が増加→消費好調→企業業績好調と、好循環が期待できると思います。当然そんなに簡単にはいかないのが現実なのだと思うのですが、例えば、あまりにも長期に渡って低金利を継続させると、株式市場に直接でないにしても回りまわって間接的に悪影響を与えて株式が下落することはないのでしょうか?日本や世界での過去の例があれば教えて下さい。机上の理論による可能性の一つでもかまいません。宜しくお願いします。(続きを読む)



コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/701-6be5fc70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。