借金・返済・整理・破産

一人で悩んでても、何も解決しません!色んな話や意見を参考に今後の人生を考えましょう。

Google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産コスト

チケット金融(金券代金後払い)


高速道路や新幹線の回数券などの換金性の高いチケットの売買を利用した実質的な貸し金行為で、次のようなものである。
業者は、顧客に対してチケットを後払いで正規の価格で販売する。顧客は、そのチケットを所定のチケット店で換金して金を受け取る。その後、顧客は業者にチケット代金を支払う。
業者とチケット店が共謀しているので(あるいは実質的に同一であるので)、顧客からみると、チケット店での換金額が元金に、正規のチケットの代金が返済額に、チケットを換金した日から後払いでチケット代を払った日までが借入期間、「正規のチケット代金-チケット店での換金額」が利息に、それぞれ相当することになる。


銀行系消費者金融

代位弁済によって保証会社(消費者金融専業会社など)やサービサーが担当することもある(消費者金融会社は銀行ないし銀行系消費者金融から手数料を受け取り、パーソナルローンの審査及び保証を担当することがある。返済が滞った場合、銀行ないし銀行系消費者金融に対して代位弁済(全額返済)し、ローンの借り手から融資残高を回収する。)。


関連法令改正と影響

平成18年(2006年)12月13日の第165回臨時国会において、「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案」が可決・成立し、12月20日に公布、段階的に施行されている[13]。最長で2010年の6月中旬までに全条文が施行される予定である。また、この改正の最終期限をもって出資法の上限金利は年率20%となり、みなし弁済規定と従来のグレーゾーン金利は廃止される予定である[14]。しかし、施行期間の最終期限までグレーゾーン金利が残ることについては批判がある[15]。また、施行から2年半以内に出資法及び利息制限法に基づく金利規制のあり方について所要の見直しを行う「見直し規定」が定められている。みなし弁済規定の廃止、新規参入や融資額などの規制強化、罰則などの強化が行われる等、詳しい改正の内容については貸金業法参照のこと。


父が自己破産をする事になりそうなんです。父は建築関係の自営業をしています。破....

自己破産をしようと考えているのですが、借り入れは250万ぐらいあります。今現....

2度目の自己破産について、もうどうしたらよいか分かりません。(長文です。)私は...

建築会社が自己破産しました。まだ基礎の段階ですが8割支払済みです。このお金は....

クライスラー破産という記事が出ても、折込み済みのようで、株価は下がっていない。

中小企業診断士 vs 社会保険労務士 201-250



1ポチお願いします→FC2 Blog Ranking

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://goo03.blog90.fc2.com/tb.php/895-103f76b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。